厳選食材と確かな技が織りなす 美しい季節料理

食べる/かじ山

「用宗にこんないいお店があったのか」
初めてかじ山を訪れた人が漏らす感想だ。

常に美しく整えられている玄関、そして店内は、漁港の周りの景色とは一変して上質な空間が広がっている。また、美しい器に盛られて運ばれてくる端正な料理は、どれもひとつひとつが繊細で、店主の思いが伝わってくるようだ。新鮮な地魚と旬の味を堪能し、贅沢なひとときを味わえる。

懐石かじ山外観
用宗漁港からすぐの通り沿い、品格の感じられる玄関
懐石かじ山店内
御年配者、車椅子の方にも配慮された心地の良いテーブル席

OWNER INTERVIEW
オーナーが語るお店のこだわり、
用宗の魅力とは?

丁寧な調理と確かな味、食材へのこだわり

私の料理へのこだわりは、まず第一に食材です。料理の9割9分は食材で決まるというくらいの気持ちで、毎日市場へ足を運んでいます。魚は鮮度が大事ですから静岡周辺の魚が多くなりますが、基本的には日本全国産地を問わず厳選します。静岡は魚以外にも食材が豊富で色々ありますが、麻機レンコンなんかは本当に美味しいですね。

店の雰囲気など気持ちの良い空間作りも心がけています。

懐石かじ山店内
大人数の会食などでも利用できる

伝統の和食で旬を味わう

和食は包丁の使い方に特徴があり、調理法はもちろん器選びや空間作りにも気を配る等、とても手間のかかる料理です。それら全ては美味しいものを美味しく召し上がっていただくためと思っています。

普段の食生活で手料理や家庭料理を食べる機会が少なくなっているようですが、かじ山へお越しくださったお客様には、季節の旬を楽しんでいただけるよう手間暇かけて心を込めて料理をお出しています。

松花堂弁当
お昼のみの「松花堂弁当」

用宗のしらすは絶品

用宗のしらすは本当に鮮度が良くて美味しいですね。生しらすを食べるなら寿司が一番だと思います。

釜揚げしらすは、卵焼き等の卵料理に良く合います。かき揚げにしても美味しいですし、たけのことの相性も良いですね。しらすはクセのある食材ではないので、炊き込みご飯やチャーハンに入れても美味しいですよ。

昔ながらの面影が残る用宗

用宗は、海、山、川に囲まれた自然豊かな町で、時間がゆったりと流れているような気がします。昔ながらの雰囲気や面影があちこちに残っています。特別なことはありませんが、美味しいものを食べて静かな時間を過ごすにはとても良い町ですよ。