2018年5月オープン!みなとの横丁が生まれ変わる

食べる/みなと横丁

用宗漁港の目の前というまさに用宗を象徴するような立地に約40年前から存在していた『シーサイドみなと横丁』が生まれ変わり、再び賑わいを取り戻している。

みなと横丁リノベーション後外観
新しく生まれ変わったリノベーション後の横丁の外観

地元の人以外には近寄りがたい雰囲気を長年醸し出していた以前の横丁はこのようなレトロな雰囲気であった。

シーサイドみなと横丁リノベーション前
リノベーション前の錆び付いた横丁

5月4日にはリニューアル第1号店のしらす丼と海鮮のお店「次郎丸」がオープンし、今後、両サイドに10軒あまりの飲食店が入る予定だ。

>> 「用宗みなと横丁」5月に個性的な2店舗がオープン

みなと横丁のリノベーションを企画したCSA不動産HPでは、このプロジェクトの企画段階から横丁が生まれ変わるまでの工事状況なども発信している。

>> 再び賑わいを用宗へ!『みなと横丁』リノベーション