2018年5月オープン予定!みなとの横丁が生まれ変わる

食べる/みなと横丁

用宗漁港の目の前というまさに用宗を象徴するような立地に約40年前から存在する『シーサイドみなと横丁』

シーサイドみなと横丁リノベーション前
用宗漁港の目の前、少し前まではしらすラーメンのお店や喫茶店も営業していた

昔は賑わっていただろうこのレトロな横丁、現在では錆び付いた外観からか地元の人以外には近寄りがたい雰囲気を醸し出していたが、2018年春にスタイリッシュな横丁に生まれ変わろうとしている。

みなと横丁リノベーション後外観
こちらがリノベーション後の外観

2階建ての建物の中央には、街路灯が立つ通路にベンチが置かれ、両サイドに10軒あまりの飲食店が入る予定で、5月頃のオープンに向け着々と工事が進められている。

みなと横丁リノベーション後

どんなお店がオープンするのか楽しみであるし、この古びた横丁がリノベーションによってどのように生まれ変わるのかも見どころだ。 そして何より、しらすだけではない、用宗の新たな食のスポットの誕生によって、周辺がさらに賑わう事間違いない。

横丁のリノベーションを企画したCSA不動産HPでは、プロジェクトの企画内容から工事の進捗状況が伝えられる。
>> 再び賑わいを用宗へ!『みなと横丁』リノベーション

また、用宗で出店を考えている方には、当サイトから空き区画の詳細情報も見られる。
>> 起業する

オープンが決定した店舗の情報も公開予定。お楽しみに!