自家栽培の材料にもこだわった、ぬくもり伝わる全品手作りのパンとお惣菜

買う/yamayo

用宗駅からまっすぐ進み、用宗海岸沿いを焼津方面へ少し進むと、見た目も店内もとても愛らしいお店が見えてくる。2017年にオープンした「yamayo」には全品手作りのパン・惣菜・おにぎりが並ぶ。 地元の人に寄り添った種類の商品は、お値段もお出頃なので、つい立ち寄ってしまいたくなる。

メニューも豊富で見ているだけで楽しい。とっても明るいお店の方と、店を一歩出た後に広がる海の景色から元気を分けてもらえる店舗だ。

yamayo外観
海岸沿いを歩いていると目に入るオレンジ色の店舗

OWNER INTERVIEW
オーナーが語るお店のこだわり、
用宗の魅力とは?

用宗でお店を始めたきっかけは

お店は2017年の5月にオープンしました。元々は水産加工を営んでいたのですが、3年程前に辞め、何かできないかと考えていました。 せっかく海の景色がキレイに見える場所なので、活かせる方法がないかと地元の人たちにも参考に聞いてみたところ、「歩いて行ける食べ物屋さんが欲しい」という声が多くあったので、まずはやってみようと始めてみました。

全品手作り、地元の人にも寄り添った商品

お年寄りの多い地域なので、年配の方の好みにも気を使って商品を考えています。パン、総菜、おにぎり全品手作りで作っていますが、食材もできるだけ国産のものや自家栽培のものを使用しています。

おすすめのプルマンブレッドには北海道産100%の粉を使用。惣菜は日替わりで5~6種類用意しています。用宗のしらすが入ったメニューも時々出ますよ。おにぎりは地元産のお米を使用し、商品はなるべく季節に合ったものを並べられるよう意識しています。

yamayo店内
お値段もお手頃な商品が並ぶ

癒しのある用宗

ご年配、親子連れのお客様が多いのですが、以前にお子さんをお持ちの方から「子どもが残さず食べてくれたよ」と言っていただけたのはとても嬉しかったですね。景色も人々ものんびりした所で、とても癒される場所が用宗の特徴だと思います。

ちょっと疲れたな、ちょっと気分転換したいな、なんて思った時に用宗海岸で景色を眺め、お店にも立ち寄ってもらえたらと思います。

yamayo商品
おすすめのパンとお惣菜。詳細はメニューに掲載。