ニュース

用宗の最新ニュースや
トピックスを配信

用宗お祭り情報!4月29日は用宗漁港祭り、6月は祇園祭り

今年のしらす漁は初日から豊漁の日が続き、港も連日活気づいている。今週末4月29日(日)には、第29回「用宗漁港祭り」も開催予定で、天候にも恵まれそうだ。

夏も間近の6月には用宗近辺で毎年恒例の「祇園祭り」が4週連続で開催される。毎週土曜の夜、街には花火の音が響き、少し早い夏の始まりを感じさせる。

祇園祭りは用宗駅から北東、持舟城(用宗城)址のふもとにある浅間神社の境内社である津島神社の祭りだ。その始まりは江戸時代まで遡るとされ、一説によると京都八坂神社の祇園祭りと起源は同じとも言われている。

6月の第一土曜から第四土曜には各町内ごとに夜店や小学生による神輿担ぎなどがおこなわれ、夜には神社の参道には提灯がいくつも灯って幻想的な雰囲気を作り、普段は閑静で落ち着いた街並みも多くの参拝客でにぎわう。

用宗祇園祭り

最終週の用宗地区の祭りでの夜の打ち上げ花火は、海岸や港、路地からも眺められる。けっして大きなお祭りではないが、金魚すくい、射的、わたあめ等の昔懐かしい夜店を巡りながら小さな祭りならではの素朴な雰囲気を楽しむのはいかがだろうか。

用宗祇園祭り
2018年の祇園祭りの日程と場所は以下の通り
  • 第1週 6月2日  小坂地区(安養寺参道付近) 用宗駅から徒歩30分程度
  • 第2週 6月9日  石部地区(石部公民館付近) 用宗駅から徒歩13分程度
  • 第3週 6月16日 広野地区(広野公園付近)  用宗駅から徒歩20分程度
  • 第4週 6月16日 用宗地区(用宗公民館前の通り)用宗駅から徒歩3分程度 花火の開始は19時40分頃