港町用宗に湧き出す天然温泉で疲れた心身をリフレッシュしよう!

楽しむ/漁港内の温浴施設

2018年12月、潮風が香る港町用宗に、天然温泉が湧き出る入浴施設「用宗みなと温泉」がオープンしました。美肌効果や保湿効果に優れた、弱アルカリ性の上質な天然温泉が楽しめる用宗みなと温泉。遠赤外線サウナや天然の地下水を利用した水風呂もあり、サウナ好きにも定評のある整い空間です。施設内には、絶品の唐揚げが味わえる「アオサギ食堂」や、用宗で醸造されたクラフトビールが飲める「ウエストコーストブリューイング」も併設されており、用宗グルメも堪能できます。地元のみなさまに愛され、県外からの観光客にも人気の天然温泉、それが用宗みなと温泉です。

4つのお風呂と遠赤外線サウナが楽しめる「用宗みなと温泉」

静岡市街地から車で15分ほどの静かな港町にある「用宗みなと温泉」。元々はマグロの裁断加工場だった建物が、シックで近代的な温泉施設にリノベーションされました。掘削工事により敷地内の地下約1,000メートルから汲み上げられる弱アルカリ性の天然温泉は、お肌の汚れや古い角質を落としてツルツルにする美肌効果や、体を芯から温めてくれる保温・保湿効果に優れているので、冷え性に悩む女性にオススメの温泉です!

自慢の露天風呂からは用宗港と富士山が望むことができ、とても開放的な気分で温泉を楽しむことができます。露天風呂にはベンチも設置されているので、用宗の潮風を感じながらの外気浴も可能!港町用宗の情緒を全身で感じてください!

女性用の露天風呂には、外からの目線を遮る為に富士見小屋が設置されています。富士見小屋の中から富士山を望む事ができますが、外から露天風呂の中を伺うことはできませんので、女性でも安心して外の景色を楽しむ事ができますよ。

※2021年2月のイベント湯「薬建湯」

室内風呂のメインとなる「主浴槽」は、地下50mより湧き上がる安倍川水系の天然水を使用しています。浴槽内の湯船には腰掛け椅子が浸かっているので、半身浴も可能。こちらの主浴槽では、毎月イベント湯も開催中です。過去には、ゆず湯、アロエ湯、薬健湯など趣向を凝らした変わり湯は常連さんにも大好評!毎月開催のイベント湯もお楽しみに!

主浴槽の隣に位置するのが、炭酸ガスが溶け込んだ「炭酸風呂」。みなと温泉の炭酸風呂には1,000ppm以上の高い濃度の炭酸ガスが含まれており、医療用に用いられる炭酸泉と同レベルの高濃度になっています。炭酸風呂に入ると肌に小さな泡が付着し、まるでシャンパンやラムネに浸かっているかのような不思議な感覚が体験できます。炭酸風呂は、主浴槽よりもぬるめに設定されていますが、炭酸ガス効果で実際の温度よりも2〜3度高く感じられる為、ゆっくりと時間をかけて浸かるのがオススメ!体の芯から温まり、湯上り後もその保温効果でポカポカと温かさが持続するでしょう。

サウナ好きも満足できる遠赤外線サウナを完備!通常男性用サウナ85℃・女性用サウナ80℃の中温に設定されているので息苦しさもなく、遠赤外線効果で気持ちのいい発汗作用が期待できます。サウナ室前には水温15℃に設定された天然地下水の水風呂や休憩用の椅子もあり、サウナーも大満足の整い空間が揃っています。

毎週火曜と木曜はサウナの日となっており、以下の通り設定温度が変わります。

・火曜
男女共に設定温度を5℃アップ

・木曜
男性サウナ設定温度を5℃アップ
女性サウナ設定温度を5℃ダウン

火曜は男女ともに設定温度を通常より5℃高くし、少し熱めのサウナが楽しめます。木曜の女性サウナは逆に設定温度を通常よりも5℃低くしてあります。女性は熱いのが苦手な方も多いので、設定温度を下げる事でより多くの方にサウナを楽しんで頂けます。また温度を下げる事で、長めにサウナに入る事ができ、ゆっくりじんわり汗をかく事ができますよ。

お風呂上がりの牛乳から静岡土産まで揃うワックワック売店

館内フロント前にあるワックワック売店には、お風呂上がりの火照った体に染み渡るドリンク類から、お酒に良く合うおつまみ系珍味、静岡土産などが揃っています。観光目的で訪れた県外からのお客様のお土産ニーズにも沿った、充実したラインナップでみなと温泉の入り口を賑やかにしてくれています。

みなと温泉オリジナルのTシャツも販売しています。用宗の旅の思い出に、ここでしか手に入らないみなと温泉グッズをゲットしてみてください。

唐揚げに生ビール!お風呂上がりの空腹を満たすアオサギ食堂

お風呂に入ってお腹が空いたら、アオサギ食堂で腹ごしらえ!2020年12月から、鶏の唐揚げを主軸にしたメニューにリニューアルされ、味の種類も豊富に用意されています。定番のプレーンから、柚子胡椒マヨ、エスニック風味のスウィートチリ、抹茶塩など、色々なバリエーションの味を楽しむことができます。味の種類は不定期で追加変更されていますので、マメにチェックしてみてください!

ご飯とお味噌汁、お漬物が付いた定食セットと、単品も用意されていますので、生ビールやレモンサワーのお供に、是非お試しください!

こちらのアオサギ食堂は、休憩所としても利用可能です。お風呂上がりのくつろぎ空間としてもご利用ください。

唐揚げとフライドポテトはテイクアウトもできますので、入浴後だけでなく、釣りや用宗散策の帰りにご自宅で楽しんでいただくのもいいですね!

海風を感じながら富士山の眺めが楽しめる富士見テラス

アオサギ食堂の窓の外には、用宗港越しに富士山が望めるエリア、富士見テラスがあります。日中は海風を感じながらドリンクやソフトクリームを味わうも良し、夕方から夜にかけては港の夜景を楽しむことができますよ。

用宗醸造のクラフトビールが味わえるウエストコーストブリューイング

みなと温泉には、用宗のクラフトビールが味わえるタップルーム兼醸造所ウエストコーストブリューイング(WCB)が併設されています。用宗の地下水を使用して醸造された、用宗オリジナルのクラフトビールは、県内外のビール好きがこぞって足を運ぶ程の人気ぶり!新作も精力的にリリースしており、ファンを飽きさせません。みなと温泉のラウンジからは、ガラス越しにビール醸造所を見る事ができます。用宗で生まれたビールを、ぜひこの用宗で味わってみてください!

みなと温泉入館済みのお客様でも、一時外出しWCBを利用する事が可能です。またWCBではフードの持ち込みが可能なので、みなと温泉のアオサギ食堂やワックワック売店でフードをテイクアウトして、WCBのタップルームで召し上がることもできますよ。

※2021年3月現在、WCB用宗タップルームの営業は土日祝のみとなっております。平日は缶商品のテイクアウトのみ行なっております。

用宗みなと温泉が大切にしていること

最後に、用宗みなと温泉の館長である望月さんから、お客様を迎えるにあたり大切にしている事をうかがいました。

「まずは徹底的な衛生管理の元で、清潔さを保つ事です。用宗みなと温泉は、日本一清潔な温浴施設を目指しています。従業員のマスク着用、検温はもちろん、アルコールの消毒は感染症が流行する前のオープン当初から徹底して行なっています。お客様に安心してご利用頂けるよう、清潔である事をまず第一に考えています。

そして何より大切にしている事は、気持ちの良い接客でお客様に喜んでもらうこと。地元のお客様は顔なじみの方も多いので、仲良く会話のキャッチボールができるよう心がけていますし、観光のお客様への声かけも業務的になりすぎないように注意しています。お客様にみなと温泉をご堪能いただき気持ちよく帰ってもらえる施設を目指す為、気がついた点があればどんどん改善するようにしています。」

用宗みなと温泉周辺には古民家をリノベーションした宿「日本色」や、商業施設「HUTPARK用宗」、「みなと横丁」をはじめ様々なお店が軒を連ねており、数年前の用宗と比較すると劇的に変化し、町全体が観光エリアとして楽しめるようになっています。そんな用宗の観光の起点になる最高のリラクゼーション空間として、用宗みなと温泉をぜひご利用ください。