野生動物の写真に没頭!大人の隠れ家喫茶

食べる/CAFÉ海鷲

用宗港が一望できる静かな喫茶店で、ちょっとひと休みしませんか?気さくなママがフレンドリーに迎えてくれる、大人の喫茶店、CAFE海鷲(うみわし)をご紹介します。

用宗みなと横丁2階にオープン!おしゃれな内装の喫茶店

2022年10月、用宗港の目の前に位置する、みなと横丁2階に新しい喫茶店「CAFE海鷲」がオープンしました。

道路に面した階段を上ると、デザイン性の高いおしゃれな内装の喫茶店が現れます。元々は居酒屋さんだった店内を、お知り合いの内装屋さんにデザインから施工まで全面的にお任せして改装してもらったというこちらのお店。「内装だけは褒められるのよ。」と謙遜しながらも、完成度の高い出来栄えに、満足気に話すママ。おしゃれで落ち着いた雰囲気の中、ゆっくりと流れる時間に身を委ねてみるのもいいかもしれません。

写真好きな方必見!コーヒーのお供に写真集はいかが?

お店を切り盛りするママは写真が趣味ということで、店内にはママご自身が撮影した野生動物の写真や、野生動物を収めた写真集が置いてあります。

お店の奥にある書棚には、写真関連の書籍がずらり!海外の写真家が撮影した写真集など、珍しい書籍がたくさんあります。見ているだけでも楽しいので、ぜひコーヒーを味わいながら、ご覧になってください。

店内の壁に飾ってあるこちらの写真は、以前ママが北海道で撮影をした海鷲。この海鷲に魅了され、お店の名前もこれしかない!と思い「CAFE海鷲」にされたそうです。

他にも、キタキツネと餌を奪い合う躍動感のある海鷲の写真や、餌を口にくわえて水面を飛び立つ海鷲など、たくさんの自然動物の写真を見せてもらいました。雪の中、何時間もシャッターチャンスを待つ苦労など、貴重な体験談に興味のある写真好きな方は、ぜひママに声をかけてみてください。

定番の手作りドライカレーと月替りメニュー

CAFE海鷲のフードメニューは、定番の手作りドライカレーと、もう一品月替りのメニューがあります。取材日の月替りメニューはサンドイッチでした。今回は、ママ特製の手作りドライカレーをご紹介します。

CAFE海鷲のドライカレーは、ドライカレーにルーがかかったちょっと珍しいタイプ。ママにこだわりを聞いてみると、「こだわりなんて無いわよ。こだわりが無いのがこだわり。それ以上は聞かないで。」と、ここでも謙遜。

そんなこだわらないドライカレーは、スパイスがピリッと効いていてとっても美味しい!レーズンが入っているので、フルーティーな味わいもアクセントとして感じられます。しっかりと炒められているので、香ばしさもあって最後まで美味しく頂けました!

食後にはミニパフェも付いてきます。カップの底にケーキがあって、上にフルーツとクリームが添えられた、食後に嬉しいデザート。コーヒー、紅茶、バナナジュースなどの、ドリンクもセットになっていて、食後もゆったりとくつろげます。素朴だけど、愛情がたっぷりつまったCAFE海鷲のドライカレーを味わってみてください!もちろん、コーヒーのみの利用もできますよ。用宗散策の休憩に、ぜひお立ち寄りを!

文/写真 よれちゃん
静岡のグルメ情報:もぐもぐしずおか