造りたてのクラフトビールを用宗で味わう

食べる/ウェストコーストブリューイング

近年のクラフトビールブームを語るうえで「WEST COAST BREWING」(以下 WCB)は欠かせないでしょう。

「用宗みなと温泉」に併設するTAP ROOMとして2019年2月にOPENしました。
オープンして間もないですが、県外からも噂を聞きつけたビール好きが来店する程の人気ぶりです。
特筆すべきは、温泉のロビーからガラス張りで見える醸造場。
用宗の地下水を使用し、なんと今では20種類以上ものクラフトビールを造っています。
店内では造りたてのクラフトビールをお召し上がり頂けますので、鮮度も抜群!
ここでは数あるメニューから一部をご紹介します。

「STAR WATCHER」 6.0%ABV
WCBが初めて醸造したIPA。柑橘系のフレーバーとマスクメロンの風味が絶妙です。
WCBでは最もポピュラーな一杯です。

STAR WATCHER
STAR WATCHER IPA / WEST COAST IPA / 6.0%

「NEVER ENOUGH BASS」 5.5%ABV
こちらはWCB初のヘイジーペールエールです。こちらは柑橘系のフレーバーもベースに
パイナップルの風味が効いています。女性も飲みやすいのが特徴です。

NEVER ENOUGH BASS
NEVER ENOUGH BASS / HAZY PALE ALE / 5.5%

「どれにしようか決められない...」という方には小さなグラスでビール4種が飲み比べできるセットもあります。まずは自分のお気に入りを探しましょう。

フードは持ち込み自由ですので、好みのおつまみを持参することもできます。
オススメは隣の「用宗みなと温泉」の食堂メニューや売店商品。
WCBのカウンターにメニュー表も置いてあるので、要チェックです!

こちらのTAP ROOM、ビールの持ち帰りも可能です。
※持ち帰り可能な種類は限りがあります。
お気に入りが見つかったら、のんびりお家で一杯というのも贅沢ですね。

用宗にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
お風呂上がり、潮風を感じながらの一杯は格別ですよ。